ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーはどこに置くと便利なのか

東日本大震災以降、水の安全性が非常に注目されています。
そのため、子供がいる家庭では特にウォーターサーバーを設置する家庭が多くなっています。
もちろん、地震の前からも、多くの家庭で取り入れられるようにはなっていたのですが、地震をきっかけに、安全なお水の確保という目的で利用者が急増しています。
我が家も、まだ2歳と0歳の子供がいるため、ウォーターサーバーを利用しています。
特に、0歳の息子にはミルクづくり、離乳食作りの時にも、このウォーターサーバーからのお水を使用して作っています。
赤ちゃんのミルク作りにも適しているという、水の宅配会社のものを調べて、納得のいくメーカーのものを頼んでいます。
ウォーターサーバーは、簡単に安全でおいしい水やお湯が飲めるというのはもちろん一番のメリットですが、それ以外にも水を自宅まで運んでくれたり、災害時の水の確保にもできたりと、あらゆるメリットがあることから我が家では設置を決めました。
実際、使用してみて本当に便利です。
子供がいたずらしないように、チャイルドロックもかかるようになっているので、熱いお湯でやけどをする心配もありません。
あらゆる用途で使用しているので、とても使用頻度が高いです。
そんな、なくてはならない存在になっているサーバーですが、我が家ではどこに置くかを悩んだ結果、ダイニングにおいています。
料理やミルク作りに使用するので、キッチンにおくほうがよいかと思って、初めはキッチンにおいていました。
ただ、利用するのが私一人ではないので、みんなが水を飲むたびに狭いキッチンに入ってくるので、ご飯を作っている最中などはキッチンが混雑してしまい、不便だったのです。
そこで、置き場所を変えることにしました。
結果、キッチンでの料理に使用するときにも便利で、さらに、リビングにいる時にも利用しやすいダイニングに置き場所が決定しました。
ダイニングにおけば、いろいろと便利なことがたくさんあるのです。
例えば、主人が晩酌で焼酎を作るとき、夜食でカップラーメンを作るとき、朝起きてコーヒーを飲むときなどに使用できるのです。
わざわざキッチンからミネラルウォーターを持ってきたりする手間がないので、主人も非常に便利で気に入っています。
さらに、我が家ではサーバーをもう一台、置いているのです。
その理由は、我が家の家の作りは変わっており、二階にお風呂場があるのです。
二階にはお風呂場と、夫婦の寝室、それ以外に将来の子供部屋が二つあります。
そのため、我が家ではご飯を食べたら、家族全員で二階に上がり、夫婦の寝室でくつろぐというのが日課です。
そして順番にお風呂に入るのです。
そしてお風呂から上がったらまた寝室に戻り、少しくつろいだら就寝という流れになっています。
ただ、お風呂上がりにはやはり、のどが渇きます。
そこで、水分補給のために、二階にも我が家はウォーターサーバーを設置しています。
それに、まだ0歳の二男が夜中も授乳があるため、夜中にわざわざ一階に下りてミルクを作るのは面倒なので、二階にもサーバーがあると非常に便利なのです。
このように、我が家のライフスタイルにはサーバーの存在は非常に重要なものです。
そして、置き場所を工夫することによって、より一層便利なものとなっています。

Copyright(C) 2011 水で健康.com All Rights Reserved.