ウォーターサーバーイメージ

パーパスのウォーターサーバーを設置しました

ウォーターサーバーを設置したいと考えるようになったは、水道水が美味しくないと感じるようになってからです。
それまでは特別不満に感じるようなことは無く、何十年とその水道水だけで過ごしてきたのですが、大きな震災がきっかけで水道水の味が変化してしまいました。
味の変化の理由は水質そのものが変化したのか、それとも水道水に含まれている塩素の濃度がなんらかの理由で変わってしまったのかは分かりませんが、とにかく以前のようなミネラルを感じるような天然水に近い味ではなく、カルキ臭い薬品臭い味の水道水に変化してしまいました。
毎日飲むお水がおいしくないと、それでお料理を作ったりお茶を入れてもまったく美味しくありません。
子供もいるし、ペットも飼っているので、安全なお水を飲みたいと考えるようになりました。
そんな時に友人からウォーターサーバーが良いよと教えてもらいました。
ウォーターサーバーというとなんとなくお金に余裕があるお家だけが設置するような、高級なアイテムといったイメージでしたが、電気代やメンテナンス代などがそれほどかからないということや、いつでも美味しいお水を飲むことが出来ること、スーパーでペットボトルのお水を購入するよりも長い目で見ると安く付く場合もあるといったこと、などを色々と教えてもらい、それならばうちもと設置を考えはじめました。
最初に決定しようと考えたのはサーバーを設置してくれる業者さんです。
どの業者さんもメリットがあるように見えたのでとても迷ってしまいましたが、いつもお世話になっているガス屋さんからガス給湯器を扱っているパーパスでもウォーターサーバーを製造しているよと聞き、パーパスに興味を持ちました。
給湯器メーカーとして有名なパーパスならば、サーバーが壊れたりする心配がなさそうだし、大手になるので何かと安心ではないかなと感じたからです。
そこで、我が家ではパーパスのウォーターサーバーを設置することに決定しました。
設置してみた結果、とても良かったです。
基本的なお水とお湯の取り出しは、他のサーバーではあまり見ないパネルキー操作式なのでとても扱いやすいですし、ロック機能もついているので、子供が間違えて触れてしまっても安心です。
また、こちらのサーバーは深夜使用しない時には、時間設定をすることで省エネモードで運転してくれるという高機能つきのものなので、電気代を節約させることが可能になっています。
電気代はこれから値上がりしていくというウワサがありますので、この点は嬉しいなと感じました。
お水とお湯の温度設定もそれぞれ2パターンあるので、使いやすい方の温度で使用出来ます。
真冬にキンキンに冷えたお水を使う場面はそうそうないので、主婦としてはありがたいです。
電気代も微々たるものですが変わりますしね。
サーバー本体も全体的にコンパクトなので、うちでは台所とリビングの間の通路付近に置いてあるのですが、ジャマにはなりません。
暫く使っていますが特別壊れるような気配も無く。
聞けば、自宅にサーバーを設置してすぐに壊れてしまいメンテナンス代がかかってしまった、なんということもあるそうです。
こういうことを考えてもパーパスにして良かったなと思いました。
満足しています。

Copyright(C) 2011 水で健康.com All Rights Reserved.