ウォーターサーバーイメージ

ボトル式と違って便利なパック式タンクのウォーターサーバー

ウォーターサーバーを私の家のリビングルームに置きました。
サーバーを家に置いた理由は家族と同居している環境なのですが、父と母と私と姉家族(姉、夫さん、甥)と6人家族なのでリビングのテーブルの水差しの中の水が失くなるのがとっても早い。
ウチの家族は水道水をそのまま飲むのは少し抵抗がある家庭なので、水道水を一回ケトルで沸かしてから水差しに入れているのでのでちょっとスピードがおっつかないので飲みたい人がいる時にその人が飲めないことの方が多いんですね。
で、私の母が水差しに補給をすることが一番多いので母はいつも「水差しを空にした人がちゃんと補給をすること」といつも家族に対し言っているんですが、今の時期は6月から7月に移ろうとしている時期なのでいつもに増して減りの速度が早まっていると。
それにも関わらず水差しが空っぽのまま補給作業が行われていないので(私が空にした時はちゃんとやってますよ、多分姉家族の誰か)だんだん母がイライラして来まして、ある日、朝家族の誰よりも早く起きだして支度をする母がいつも通りリビングを見るとまたテーブルの上の水差しが空になっていて「またか…」と思いつつも「まあ、最近夜間が暑いからみんな飲みに来るし空になるのも仕方がない。
みんな眠いから水の補給も面倒くさいだろうし。」と我慢したらしいんですが、その日のお昼前の10時頃にまた空っぽになってて今度は少しイライラ。
それでも我慢して今度はおやつ時の昼三時ごろにはもう空になっていると。
これでちょっともう不機嫌度MAXでみんなを呼び集めて家族会議です。
誰が空にしたかを聞いていくんですが雰囲気から告白するものが居らずそれに母が更にイライラした時、空気を読まないことに関しては天性の才能を持つ父が「別にもう気づいた人が補給したらええがな…」と発言。
そこで母の怒りは爆発…。
とまあ長くなったんですがそれから父と母の関係がギクシャクしているんで今後そういう事が起こらないようにウォーターサーバーを設置してやろうじゃないかと。
そういう理由でした。
長々とスイマセン。
それでウォーターサーバーの業者をたくさん調べてみたんですが非常にたくさん数があってサーバーの種類にも幾つかあることが分かりました。
お湯と冷水を使い分けれる機能を有するものや、どのサーバーも水を入れるタンクに当たるものが必要になるんですが、大きいペットボトルのボトル式と少しぶ厚めのビニール袋に水が入っているパック式の2つのタイプが有名です。
私の家は色々考えてパックタイプを選択。
パックタイプのメリットは使い終わった後、手軽に捨てることができるんです。
ボトルタイプのものではたまに使用済みのボトルを業者が回収することになっているところもあるんですよね。
それだと大きい空のボトルを回収に来るまでキッチンのどこかに置いとかないといけないので邪魔になります。
ちなみにボトルタイプでも捨てれるところもあります。
サーバーを置いてからは非常に家族関係も良好ですし、何よりとても便利ですね。
すぐに冷たい水が出せるし取替えも凄く簡単でビックリしました。
大家族のご家庭はウォーターサーバーを置いてみては如何でしょう。

Copyright(C) 2011 水で健康.com All Rights Reserved.